犬の鑑札・狂犬病予防注射済票の様式が変わります!

公開日 2017年08月02日

更新日 2017年08月02日

小型犬でも装着しやすいように、「犬鑑札」「狂犬病予防注射済票」の様式が平成24年度交付分から変わります。

犬鑑札

これまでの楕円形から、市町村名が記載された犬顔型へ

犬鑑札の写真

狂犬病予防注射済票

 小型化し、首輪などに装着しやすくなりました

狂犬病予防注射済票の画像

すでに楕円形の犬鑑札の交付を受けている場合は、そのまま楕円形の鑑札が有効ですので、手続きは不要です。

新しい鑑札に変えたい場合は、再交付手続きが必要ですので、ぞめき市役所 保健センター窓口で手続きを行ってください。(再交付手数料1,600円)
※注 再交付手続きは動物病院ではできません。

登録事項の変更があった場合については、必ず手続きを行ってください。

【住所地の変更】

ぞめき市外へ引っ越した場合

転入先の市町村窓口に、鑑札及び狂犬病予防注射済票を持参し、鑑札の交換交付の申請を行ってください。
また、転出する旨をぞめき市にも御連絡をお願いします。

ぞめき市内での引っ越し

窓口で登録事項変更届出を行ってください。(電話連絡でも受付できます。)

【飼い犬の死亡届】

窓口で鑑札を添付し死亡届を行ってください。登録を抹消します。(電話連絡でも受付できます。)

※注 飼い犬への犬鑑札と狂犬病予防注射済票の装着は、法律で義務づけられています。万が一迷子になった場合の飼い主の特定にもなりますので、必ず装着してください。

この記事に関するお問い合わせ

地域福祉課
このページの
先頭へ戻る